商品開発

辛いものから甘いものまで、たれ・ソースの小袋なら、ユニ・フードにご相談下さい!
具体的な味・規格が決まっていなくても構いません。お客様のご要望に合わせ、ご提案致します。

開発について
Point 1ユニ・フードは、小袋に特化した食品メーカーです。

ユニ・フードは「小袋」という形態にこだわり、液体・粘体の調味料を開発・製造してきました。からしの「小袋」から始まり、今では辛いものから甘いものまで、和・洋・中・スイーツ向けなど、多種多様な調味料を「小袋」で提供しています。

小袋のメリット
  • 1食分で使い切ることができるので、ボトルやビンと比べ、とても衛生的。必要なものを必要な量だけ。個食に便利。
  • 資材費用が、ボトルやビン、ポーションカップよりも安価。内容量、小袋のサイズ等、商品の規格自由度が高い。
  • ボトルやビンに比べ、ごみの廃棄方法が容易。ごみが少なく、環境にやさしい。
  • 小ロットで商品化。リーズナブルだから、テスト販売やキャンペーンに便利。

ユニ・フードは、便利でメリットの多い「小袋」に特化した食品メーカーとして、「小袋」での商品化が可能な味を開発し、ご提案致します。

Point 2PB・OEM商品の開発

お客様のニーズ・商品企画に応じて、今まで培ってきた豊富な実績を基に、「味はいいのだけどもう少し粘度が欲しい」、「酸味が足りないのでプラスしたい」など、お客様と具体的なイメージを共有していき、納得して頂けるまで、何回でも味の試作を行います。
また、ユニ・フードは約50台の充填機を取り揃え、最小0.3g~最大2kgまでご希望のサイズ・内容量・ロットに対応致します。

Point 3具入り小袋といえばユニ・フード

技術やコストなどの要因で、難しいと言われている具材の入った小袋調味料の開発に、ユニ・フードは積極的に取り組んでいます。これまで、筍やキノコが入ったあんかけたれや、果肉が入ったフルーツソースなど、様々な種類の具入り小袋を商品化してきました。
どのような具材でも扱える訳ではありませんが、まずはご相談ください。

リパック
お客様製品を小袋にリパック(小分け)します

お客様の商品を、内容量・サイズ等、必要に応じてリパック(小分け)致します。
例えば、お客様の業務用の大容量商品を、数グラムの消費者向け商材用に、展示会で配布するサンプル用に、テスト販売用に、小袋へリパック致します。ユニ・フードでは、対象品がリパック可能か、サンプルや規格書をご提供いただいた上で、対象品の性質を品質保持の視点で確認させて頂きます。まずは、お気軽にご相談ください。

リパック例
  • オリーブオイル業務用に販売している18L缶商品を、パスタキット用として20gの小袋にリパック

  • 海外製品海外で販売されている商品を、国内の消費者向け商材として、日本語の包材等にリパック

商品開発の流れ
1. お問い合わせ

「商品に小袋調味料を添付したい」「リパック(小分け)だけやってほしい」「テイクアウト用ソースをPBで製造したい」など、まずはご相談ください。担当者よりご連絡差し上げます。

2. 打ち合わせ・ヒアリング

費用や納期を含め、お客様のご要望を、弊社担当者がお伺いし、より良い製品開発のための具体的なイメージを共有させていただきます。

3. 開発・サンプル試作

ご要望に即した味を開発し、試作品を提出いたします。お客様が満足されるまで、何度でも試作いたします。

4. 味・包装形態の決定

味の製品規格書を提出いたします。お客様の書式の規格書も対応いたします。
味の決定後、ご使用方法に最適な包装形態をご提案するとともに、入り数、荷姿など、細かなニーズに対応いたします。

5. ご契約

ご契約前に、どのような場所でどのように製造されるかを直接ご確認されたいお客様には、弊社工場のご視察も承っております。

6. 製造

適切に管理された衛生的環境下で、製造、充填いたします。
また、厳密な品質検査を各工程で行い、徹底した製品の安全管理を図っております。

7. 納品
FAQ
味の開発をお願いできますか?
開発スタッフが、豊富な実績を基に味の開発を行います。
ゼロからの味の開発はもちろん、「○○の味に合わせて欲しい」「塩分控えめのソースが欲しい」など、お客様のニーズに応じてご提案いたします。
お店で出しているソースの味を再現してもらえますか?
対象とするソースの情報・サンプルをご提供いただき、味を再現した試作品をご提出いたします。
食品添加物不使用のたれ(ソース)をお願いしたい。
お客様の添加物方針を伺った上での、商品開発も可能です。ご要望をお聞かせ下さい。
スイーツソースはどのようなものが製造可能ですか?
洋菓子用のフルーツソース、デザート用のかき氷シロップ、和菓子用に黒みつ・抹茶みつなど、幅広くご提案致します。開発事例はこちらからも確認いただけます。
具の入った、たれ・ソースの小袋はできますか?
多くの充填実績があります。お気軽にご相談ください。
中身の製造から行って貰うことはできますか?
弊社レシピ、もしくはお客様ご指定のレシピにて、砂糖や醤油、調味料などの様々な原料をブレンド(混合)いたします。
どんなサイズの小袋ができますか?
ユニ・フードでは、約50台の充填機を取り揃え、様々なサイズの小袋に対応できます。
内容量0.3g~2kgまで、お客様の商品企画に応じたサイズをご提案いたします。
小袋パッケージをデザインすることは出来ますか?
PBフィルムを作成することで、オリジナルデザインの小袋製造が可能です。
支給したものを小袋に小分けしてもらうことは出来ますか?
ご支給品を小袋に小分け(リパック)いたします。
オリーブオイルやフルーツピューレ、チョコレート他、多種の充填実績がございます。お気軽にご相談下さい。詳細はこちらをご覧ください。
製造ロットは何kgから可能ですか?
300kg以上の製造ロットをお勧めしております。
また諸条件によっては、300kg以下でも対応いたします。ご相談下さい。
粉末(粉体)や固形物の小袋充填は可能ですか?
砂糖や胡椒などの粉末、紅生姜や福神漬けなどの固形物の充填は、弊社では対応できません。
スタンドパウチ、チューブ容器への充填は可能ですか?
スタンドパウチ、チューブ容器への充填は対応できません。
瓶詰めはお願いできますか?
弊社では対応できません。
レトルトパウチは可能ですか?
弊社では対応できません。
工場持込可能な原料容器を教えてください。
ビン(ガラス)容器の原料は受入れできません。